「泣きながら生きて」ペア券 30組様プレゼント/山代不動産30周年 感謝企画

      2013/11/19

 2010年11月19日(金) 小松市民センタ- 18時〜

 それは、笑うための準備なんだ。国境を越え、時間を越えて伝わるものがある。運命に翻弄されながらも、決して希望から手を離さなかったある家族の愛の物語。

「泣きながら生きて」は、2006年11月3日に、全国ネットでテレビ放映された、ある3人家族の10年を追ったドキュメンタリ-番組を映画化したものです。

 「泣きながら生きて」 

 上海、東京、ニュ-ヨ-ク ・・・・。 3っの国に翻弄された、ある家族の10年間の涙の記録

 企画主催 : 二胡と揚琴を聞く会実行委員会      友情出演 : 蘇 紅傑(揚琴奏者)

.

.

 人生の岐路に立つ方、両親と離れて暮らしている息子さん、娘さん、子供さんと離れて働いているお父さん、お母さん……。この映画は大事な家族、愛する人と是非、一緒に見ていただきたい映画です。 また、上映会当日は、中国内モンゴル出身の蘇紅傑さんの揚琴の素晴らしい音色もお楽しみ下さい。

 二胡と揚琴を聞く会実行委員会に所属しているご縁により、今回、小松市民センタ-での上映会のお手伝いをさせていただくこととなりました。山代不動産では日頃のご愛顧の感謝の気持ちを込めまして、「泣きながら生きて」ペア券を30組様にプレゼントさせていただきたいと思います。

 ご希望の方は10月15日迄に、「泣きながら生きて」ペア券プレゼント申し込みと書いて、住所、氏名、年齢をご記入の上、当社あてに、メ-ル、FAXにてお申し込み下さい。(10月20日 抽選)抽選の結果、当選された皆様には10月末日までに郵便にて「泣きながら生きて ペア(二人用)券」をお送りさせていただきます。

 (FAX 0761-77-4257  メ-ル 8046@yamashirofudousan.com )

 お1人でも多くの方々にこの映画をご覧いただきたいという気持ちと、ささやかではではありますが、山代不動産の30周年ということで、今回、30組の皆様へ映画上映チケットのプレゼントを企画いたしました。金曜日の夜ということもあり、いろいろとご予定もございますでしょうが、是非、お申し込み下さいますようお待ち致しております。

 二胡と揚琴を聞く会実行委員会 新谷寿信

◎チケットを余分に必要な方、ご購入希望の方は、当社にて、ペア券1,600円 1人用1,000円にて販売させていただいております。

 - 山代不動産ブログ