9月23日は不動産の日

   

全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)が1984(昭和59)年に制定。秋は不動産取引が活発になる時期であることと、「ふ(二)どう(十)さん(三)」の語呂合せから9月23日を不動産の日としました。

残暑が続いていますが、これから涼しくなるにつれ、不動産市場には多くの売地、売家、貸家などの情報が増えてくると思います。不動産を考えるのに良い時期ではないでしょうか。


 石川県では、9月23日に、(祝・金)、金沢市文化ホール (開場/13:00  開演/13:30) にて『「不動産の日」ふれ愛講演会』が開催されます。ゲストは、「建もの探訪」でおなじみの渡辺篤史 氏 ( 公演内容 〜渡辺篤史の生活トーク〜家と人間が織り成す感動ドラマ ) と、金沢市長 山野之義氏 ( 講演内容 金沢市まちなか活性化にかける想い ) そして(社)石川県宅地建物取引業協会の吉本重昭 会長を交えてのトークディスカッションも行われる予定です。

申込不要・入場無料です。詳しくは、こちらをクリックして下さい。  http://www.takken-ishikawa.or.jp/p168.html

主催/(社)石川県宅地建物取引業協会、(社)全国宅地建物取引業保証協会石川本部

後援/国土交通省、石川県、金沢市、(社)全国宅地建物取引業協会連合会

 - 山代不動産ブログ