◇凍結防止等の注意事項◇

今年は大変な豪雪となりました。皆さんもいろいろとご苦労されていることと思いますが、改めて、冬場の凍結防止等の注意事項をご案内させていただきます。

.

ブレーカーを「切」にしない

凍結防止ヒーターの電源およびブレーカーを「切」にしないでください。凍結防止ヒーターが作動しなくなると、給湯器が破裂する危険があります。

気温が0度を下回るような時には、台所のお湯の方を少し細く出していただき、凍結予防されますようお願いします。

蛇口を閉めても、給湯器内部や配管の中には水が残っています。気温が0度以下になるような場合に給湯器内部や配管の中の残った水が凍り、給湯器が使用できなくなり、また、さらに水道管や給湯器内部の配管が壊れる危険性があります。

〇長期間留守にされる場合は、ガス会社まで給湯器の凍結予防「水抜き」依頼の連絡をお願いします。

〇廊下などに設置している洗濯機の水道蛇口も、気温が0度以下になるような場合には、ホ-ス内部も凍結してしまいますので、水道蛇口からホ-ス部分を取り外しておいて下さい。※洗濯機をご使用になる際にホ-スをとりつけて下さい。ホ-スが凍ってしまった場合は、ドライヤ-の温風をしばらくあてていると少しずつ凍った箇所が融けてきます。

〇エアコンを使用されている方は、室外機周辺の除雪もお願いします。ファンが凍って回らなくなるとエアコンが故障する可能性があります。

〇屋根から、雪解け時等、落雪の可能性があります。積雪時は屋根を確認 (屋根先に雪があるなど) 頂き、注意して通行、車を停車していただきますようお願いします。

※落雪が人や車に当たってしまう可能性があります。特に最近は氷になっている事が多いので、屋根の下を通行する際にはご注意下さい。また、駐車している車にも屋根から落雪あるいは氷になっている雪の塊などが落下する場合がありますので、充分ご注意下さいますようお願いします。

※積雪時、低温時等、アパ-ト、マンションの階段付近や住宅などから外へ出る際は、通路や路面が凍結している場合もありますのでお足元にも充分ご注意下さい。

(有)山代不動産 

土地情報レポ-トのご紹介

現在、当社にて取り扱っている売土地、一戸建・事業用店舗物件には、全て地盤調査会社の土地情報レポ-ト (自然災害が起きる可能性について示したもの) をご用意しております。地図やグラフなどを使用していて見やすいレポ-トとなっていますので、購入時の判断材料の目安の一つとしてもご利用いただければと思います。

<<<<<<<<<<< 土地情報レポ-ト ①地震時の揺れやすさ ②液状化の可能性 ③浸水の可能性 ④土砂災害の可能性 注意/土地情報レポ-トは、概略的に述べた概要なるものですので局地的な調査を行った場合にはレポ-トと異なった判断が出る可能性があり、内容を保証するものではありません。参考資料としてご利用下さい。

不動産を活かすには…

不動産には、思いもかけない事が起きることがあります。どんな事が起こるか?

不動産と男女関係ほどトラブルが多い世界はないと、どなたかが話しているのを聞いたことがありますが‥。男女関係に恋愛、結婚等のようなハッピ-なことが多いように、不動産にも本来、ハッピ-なことが多いものだと私は思います。新婚夫婦の新居、はじめての土地や中古住宅の購入、新社屋の完成、新規店舗の開店、分譲マンション、ログハウスなどの別荘、リゾ-トマンション、古民家、…。

今の時代は、バブル期に高騰した土地価格を徐々に下げようとした国の政策が次々と裏目に出た結果、必要以上に地方の土地価格までも大幅に下落させてしまいました。その結果、多くの国民の不動産の含み資産を無くしてしまいました。以前は不動産売却等の代金で子供の教育費や結婚資金、生活資金、事業資金に充てていた家庭も多かったですが、現在は不動産を売却するためにはかなりの時間と大幅な価格の値下げが必要となってしまいました。

株(くいぜ)を守るということわざ(株を守りて兎を待つ)があります。先人のまつりごとによって民を治めようとするのは、切り株の番をして兎を手に入れようとする男のようであるという例えです。私たちも、今までのように国の不動産の政策を期待して経済が回復するのを待つばかりでなく、自分の不動産の活用を自分の考えで計画し、自分の不動産を活かすようにしないと、明るい自分の不動産の未来を切り開くのは難しいかもしれません。

人任せのリスクの高いことは避けたほうが良いことは、皆さんもご承知のことだと思います。しかし、どんな小さなことでも自分で前向きに考えることは無駄ではないと思います。 棒は立ててみないと影は映らない!やってみないとわからない!

マイナスをプラスにするような考え方を一緒に考えましょう!!

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

 たとえば、

 アパ-トやマンションなど共同住宅や併用住宅、事業用店舗などを建設される貸主さんの中には相続対策などの理由から、金融機関、税理士、建設会社などの営業主導により賃貸事業を一気に進め ( この間、私達、不動産業者には何の相談もなく ) られてしまう方がいます。このような賃貸事業計画では、全てが決まった後の入居募集の最後の段階になって、私達、不動産業者に連絡が来ます…。

 貸主にとって不動産業者は頼りになる存在ではないのでしょうか?  私達、不動産業者は賃貸入居者を媒介するだけではなく、入居後も管理全般などにわたり、問題が発生した時にも多くのノウハウにより貸主を支え、貸主との信頼関係を築く立場にいます。

長期間の貸主の賃貸事業計画を継続するためには、建設の計画段階から、私達、不動産業者による、さまざまな提案 ( 収支が合う事業計画、入居者の満足を得られるような心のこもった部屋や店舗をつくる、建築業者の選択、設備仕様のアドバイス、地域の分析、間取り、駐車スペ-ス、不整形な土地の有効活用、マンション名などのネ-ミング、共同住宅のル-ル作成、入居時期など ) やコンサルティングを取り入れていただくことも大事ではないかと思います……。

ノラコ

10月初め、管理しているアパートにノラ猫が居ついたとの連絡があり、捕獲保護に出動した。といってもこの猫、警戒することなく人懐っこく寄ってきて、めでたく?袋に入れられ家守宅で保護観察の運びとなった。 里親探しが始まり、嫁入りを見越してダニ・ノミ駆除、避妊手術、回虫駆除など、これまでのニャン生ではしたことのない経験を積まれたのである。獣医さんの推定では2歳くらいだとか。仔猫ならもらい手もあるが成猫だとむずかしいね、と言われつつそこここにお願いをしてきた。あれから2ヵ月半、○○アパートで捕獲したので○○ノラコと呼んで世話をしてきた。13才の先住老猫との関係もあり、初めは車庫にゲージに入れて、徐々に車庫で、夜冷え込み始めたら廊下でゲージに入れていた。この寒空に放り出すわけにもいかず、また獣医さんからは「室内飼い運動」のことを知らされた。ノラコはだんだんと家守の居住スペースに侵入してきたのである。

様々なネコ関係を知っているノラコは先住老猫などには遠慮などせず、ストーブの前を陣取り、老猫の定位置であった布団の上にうずくまり、老猫のえさを横取りしている。老猫は大らかなのか、びびりなのか、ノラコが近寄ると威嚇をするが特別手出しはしない。世渡り上手なノラコは家守家族に対しても猫なで声で甘えてくる。爺猫を相手しているとその間に入って構って攻撃を仕掛けてくる。そんな外面の良さなど家守には通用しないのだよ、ノラコよ。シンクの上に乗ったりするので「ハエたたき」ならぬ「ネコたたき」を使っている。本人をたたくわけではないが、激しい音をだして驚かすのが目的である。そのうちこの音にも慣れてしまい、知らぬ存ぜぬになってくるのかもしれない。

ノラコよ、おうちネコになったら食事と寝る所はちゃんとあるのだから、安心してのんびり居てよね。 人間の勝手で手術をし、外歩きの自由を奪ったのだから、今更放り出すわけにもいかないよね。 里親、探しています。

クリスマス

先週末、家守から○ャネルの腕時計をプレゼントされました。と言っても、広告チラシを切り取ったものです。それを腕に貼り付け、親しい友人に写メールで送りました。\n\n反応はさまざま…。\n\n①素直なタイプ???\n\n?「今日の広告に載ってたのと一緒やろ。138万円の。今度会う時絶対に見せて!良いダンナさんやね〜。」(彼女はずっと本物だと信じてくれていた。)\n\n②チェック審査タイプ???\n\n?「バンドの部分、切れとるよ。バレばれ。」\n\n③反応に困ったタイプ???\n\n?(返信なし)「どうも、本物とは違うようだが、どう言ったらいいものか…。」\n\n④お楽しみ共感タイプ???\n\n?「あっら〜すごいぜ。え?貼ったって??えへ、娘に転送するわ。」

連休ですね。週末はクリスマスです。新聞のチラシにはプレゼントが満載です。クリスマスにプレゼントをもらうのは、何だか気が引けます。

あんかけうどん

寒くなりました。カウチンも着始めました。 冬になると食べたくなるものといえば、鍋ですよね。近所の八百屋さんもネギなどの野菜の売り上げが多くなってくる、と言っていました。魚やカニ、貝類もおいしい季節でもあります。北陸バンザイ! 家守の女房はこれからの時節たまらなく好きなものがあります。

「あんかけうどん」とろみのあるだし汁とショウガが身体の内側から温かくしてくれます。 以前金沢市南部のお店の食べ歩きをしたことがあります。 かまぼこ、麩、鶏肉、みつば、ほうれん草、などお店によってトッピング?の具が違いいろいろと楽しめます。味もいろいろですが、だし汁の色も濃いものから薄めのもの、とろみの強さ?もさまざまでした。女房は薄い色のだし汁に普通のとろみ加減で具はショウガだけたっぷり、というのが好きです。琥珀色のあんに黄色いショウガがちらばって、金箔を散らしたような感じが何とも雅?

夏仕様

家守女房の実家には風呂がなく、総湯に行っておりました。暑い夏の期間にはトニックシャンプーを使っておりました。シャワーのところでは隣の子どもが「お母さん、目がからいよ〜。」と言われることもありました。(おそるべしメントール効果)

今は自宅ではトニック系のシャンプー、ボディソープを使っています。8月に入るとボディソープは「スーパークール」になります。清涼感と消臭感がなかなか良いです。夏が終わるころにちょうど使い終われればよいのですが。お盆が過ぎ、8月末になると「クール」も肌寒く感じるようになります。

ベランダ改造?なんちゃってウッドデッキ

東側にベランダがあります。ここを活用しようと、リフォームしてから早や5年。実はこのベランダ、以前人工芝を敷いたものの使い勝手が悪いのか、相性が合わなかったのか、ずっと使わず放ってありました。人工芝(シート)は落ち葉などの掃除が大変なことと、思った以上に夏は暑い…。また裸足で歩くには抵抗がある等、使わずにいました。あこがれ?のウッドデッキにと、ようやくウッドデッキパネルを購入しました。

ベランダの広さは敷き詰めが楽で、掃除が楽で、リーズナブルな物を探していました。ホームセンターにも数店行きましたが、プールサイドで使用しているような樹脂製のものやガーデニング用のものしかなく、(大きな町のホームセンターにはあるんだろうが)ネットで探しました。120枚必要で敷き詰めも大変そう45cm角だと45枚くらい45cm角のものを探しました。で、44枚で23,000円、送料込み。これを注文しました。ちなみに市販されているものは角のものが多く、一枚単価500円程で、約6万円かかりそう。通販の良いところは自宅まで配達してくれること。開封して敷き詰めることにしました。ん?表のパネルの隙間が均等でないぞ。んっ?ジョイント部分が微妙に合わないぞ。やっぱり安っぽいぜ〜。まあ、なんちゃってデッキで良いか〜。

家守夫婦は飽きっぽいし、有効利用しそうなら次回のデッキ作りはそれなりにお金をかけようっと。白いイス(人工芝を敷いたときに買った樹脂製)を置いたらそれなりやし。家守は朝起きると、このベランダに行っているようなので、利用はされているからね。先週末、こちらは梅雨入りしました。

パソコン教室

家守の女房はパソコンが嫌いです。と言うよりPCに好かれていないと思っています。しかし、仕事でもWordやExcelが必要で、何となく使ってはいましたが、我流では時間がかかり、よく女房はキレています。

またもや、リーズナブルな講座を発見!生涯教育の一環でパソコン講座が近くの短大で開講されている!!基本的なことから裏ワザ的なことまで学べます。(この裏ワザPCが苦手な私には魅力的な言葉です。)受講期間も短いので代表的な操作ではありますが、女房が知らなかった便利な使い方、こんな事も出来るのかといった驚き、でちょっとはPC君と仲良くなれる、かな?