減量

リサイクルショップへ行ってきました。衣服類が段ボール箱3つとゴミ袋に5つ。買い取り重量は57.4㎏。服の好きな友人が気に入りそうなものは持って行き引き取ってもらったので、実際は70㎏位あったでしょうか…。

自分の性分としては、気に入って買ったものでさえ着る機会を逃してしまう、よそ行き(着)感覚が抜け切らない昭和人です。痩せたら着るから、リメイクして着るからと現実はそのまま。もちろん着古したTシャツや、着倒したお気に入りのものなどもあるので全てではありませんが、服本来の使命を果たさず、クローゼットやダンボール箱の肥しと化したものが多いことに凹みました。

引き取ってくれた彼女は、「着たい。着る!」と言ってタグを順番に切り取り始め、今来ていた服全てを持っていったものに着替えてしまったのです。この潔さがないと服の使命はまず達成できないな、と感じました。

コレクションはもう卒業しようと思います。使用感があろうがなかろうが、買い取り価格は往復のガソリン代に替わりました。勉強代です。

 

リフトテーブルいざ交換

さて、このテーブルごとメーカーに送らねばならぬのか?!と友人の旦那さんに相談しました。固いネジの外し方、ネジ山が切れた時の対応など親切に教えていただいたのですが、交換を快く引き受けてくれたのです!!

使用した工具はハンマー(丸・平)、スパナ、軸の角ばった貫通ドライバー。「固いネジや。」と言いつつ手際よく、ネジを緩め、部品の交換をしてくれました。ネジと対話をしているように、あざやか!!単に力が必要とかではなく、無駄のない作業手際に見惚れました。ありがとうございます。

普段は無口な感じの方ですが、いろいろなものを修理したり、捨てる前にはどこが原因かを調べないと気がすまない、などと熱く(?)語っていました。

昨今、修理するより新しく買った方が安いといいます。修理しようにも、まず部品がない、工具がない、時間がない、やり方がわからない、等などさらにこれを助長させているようにも思えます。気軽に相談できる、お願いできる方がいると「成仏させる」まで使うことが出来るのに、と思うのですが。ということで寿命が延びました。

 

リフトテーブル部品調達

カタログハウスで10数年前に購入したテーブルのローラーの半数が割れてしまい、修理に出そうと問い合わせました。状況を話すと、すぐ製造メーカーから連絡が入りました。「修理代も送料もかかりそう…。」と思っていたところ部品の交換で大丈夫とのこと。ただし交換には少々コツがあるらしく、交換方法を部品購入前に親切にもFAXで送ってくれました。

その説明書には「機械で固定されています。そのため力が必要となりますので男性が作業していただくことをお薦めいたします。」と書かれていました。何とかなるぜ、と部品を申し込み、数日後届きました。(ちなみに部品代と送料で1735円)

近所の金物店で貫通ドライバーなるものを購入550円)。さっそく挑戦。何度叩いてもネジは動かず、汗だけが吹き出ただけでネジ山が切れてしまいそう…。

食料品店

職場から徒歩2分のところにコンビニと昔からの食料品店があります。どちらもお昼時間にはお客さんが多いです。ありきたりですがコンビニは営業マンや作業服の方、若い方が多いですが、もう1つの食料品店は高齢の方や主婦の方が多いです。

この食料品店は手作りのお惣菜がそろっています。(計り売りでご飯もあるよ。)2年ほど前から息子さんが鮮魚の部を任されたこともあり、旬の魚での煮魚、焼き魚、お惣菜の定番の揚げ物、煮物、サラダなども置いてあり種類豊富です。この辺では一人暮らしの方も多く、サイズのリクエストもできるのでとても便利です。最近では柿の葉寿司なんかもあってごちそう料理も気軽に買うことができます。レトルトカレーも売っているのですが、自家製カレーがあるときもあります。一人暮らしの方には嬉しいメニューのようです。

この食料品店の材料で手作りされているので安心です。お惣菜だけでなく、調理のアイディアをお店の人から聞くことも出来ます。主婦にも独り暮しの方にも、おつかいに来た子どもにも実に親切で頼もしいお店です。

ボンボン時計

以前からボンボン時計の大きなものが欲しいと思っていました。一月に一度ネジを巻く、そんな手間がちょっとエコっぽくていいかも、と言う理由です。

クオーツは暗くなると時報を打たないようにもできますが、家のボンボン時計は時報を必ず打ってます。慣れると全然気になりませんし、何となく時刻がわかるのが良いです。長い振り子なのでゆっくりと時を打ちます。子どもの頃、実家にあったボンボン時計は一秒に2回位だったか、忙しい感じでした。ゼンマイが緩んでくるとだんだんと時報もゆっくりになるので、巻く時期が判ります。気付いてすぐに巻いてやらないと、息絶えて本当に止まってしまいそうな打ち方になります。

あ、もう12時です。のんびりした夜です。

 

土鍋ご飯

ぼちぼち新米の時期になりました。

かつては電気炊飯器を使っていました。タイマーもあり便利ですし、保温もできました。

しかし問題は電力と時間。朝、特に冬は電子レンジと暖房器具の使用が重なるとブレーカーが落ちます。炊飯にかかる時間は小一時間。ケチ助が買った安価な炊飯器では中断されるとめっこご飯になってしまいます。鍋に移し替え、コンロで炊きなおしてました。「じゃあ初めからコンロで炊けば良いかも。」  と、それで土鍋で炊き始めました。3合で火にかけるのは10分程度。むらし時間を入れても30分で食べられます。これが思った以上に美味い!

それから炊飯用の土鍋を探しました。できれば安いものを求め、ホームセンターへ。炊飯用の土鍋の出初めだったせいもあり、種類も限られており、中国製でした。それから3代、買い替えの理由は欠けや割れでした。今使用しているのが4代目。国産です。これまでのは深鍋ぽかったのですが、これは割と普通の土鍋の形状に近いです。洗うのが楽チン。そしてこの土鍋は蓋、中蓋、鍋の部分と別売りをしてくれるので選びました。今までよりちょっと重いのが気にはなりますが。

炊き方はいたって簡単。中火〜強火で炊き始め、勢い良く蒸気が吹いてきたら火を止めます。15分ほど蒸らして出来上がり。難を言えば、思いがけずおこげができてしまうことがあります。

普通の土鍋でも厚手の鍋でも炊き方は大体同じ。大きな土鍋で炊き込みご飯を炊きテーブルに置くとと、なかなか迫力のある一品になります。

料理本

今日で8月も終わります。相変わらず暑い。。。

先日「金スマ」でタレント?夫婦がタニタ社員定食を一日3食1ヶ月間食べ、特に積極的に運動もせずに夫婦で15kgも減量したと放映されていました。早速、書店へ行きましたが在庫がなく、ネットでも予約待ちで結局買えず。

その代わりに「あれも、これも、おいしい手作り」というマンガ仕立ての本を買ってきました。生クリームの容器そのままでバターを作ったり、ミルクキャラメル、べっこう飴、なめたけ、と割と手軽に作れそうなものや、ウスターソース、デミグラスソースなんて、これまで買うものと決めていたものまでありました。

おそらく身近に普通にある食材でつくれるもの、時間はかかっても手間はかけないようなレシピになっている(ような)ところに惹かれたようです。

さて、これまで一品でも手作りしたかというと、まだ何も作っていません。食の話題、お腹の具合は秋へまっしぐらです。

暑いです・・・。

この夏、我が家では、これまで半数の窓にしかなかったのですが、ほとんどの窓にすだれを取り付けました。
その結果、昨夏と比べ涼しいようです。
ケチ君の私、カタログハウスの省エネエコの優れものを参考に、ホームセンターと折り込みチラシを見比べて購入し取り付けました。
すだれは外付けにすること、風通しと日陰のどちらを優先で取り付けるかによって、天然物とアルミコート素材やグレーのプラスティック製の物を選んで使うことにしました。
ベランダにはすだれをオーニング風に取り付け、日陰を作るようにしたところ、日射が入らないようになったのか効果抜群で涼しい部屋になりました。
また案外、天然素材のすだれは安価でした。(174cm×180cmでも600円、取付金具2個で500円)
特売のものを買ったせいか、すだれの左右の長さがやや違っていることを除けば快適です。

.
さて、台風がやってくると聞いたら外さなければなりません。これまでの経験から、すだれを掛ける金具は使わないときには外したほうが良さそうです。錆びて動かなくなったり、サッシ自体も傷めてしまいます。取り付け取り外しはとーちゃんの係ですが、脚立の上で小さなねじ締めの作業は苦手そうです。
来年のためにきれいに洗ってどの場所のものかを明記し、取り付けが速やかにできるようにして置こう、と思ってはいるのですが。

金魚の草の花を知っていますか?

よく金魚と一緒にはいっている丸い肉厚な葉っぱで、葉と茎の接続部分にこぶのようなものがついている水草を知っていますか?ホテイアオイといいます。

こぶの部分が浮き袋になっていて、その姿が布袋さんのおなかのようなのでホテイアオイというそうです。ちなみにペットショップで一株100円くらいで売っている、いたってポピュラーな植物です。

でも、この植物に花が咲くというのはご存じでしょうか?以前大型ペットショップで「花が咲くときれいなんですよ。飛ぶように売れるんです」と聞いてからみてみたいと思っていたのですが、先日たまたま出かけた先で見つけました。

薄紫のさわやかな花です。英語名では「ウォーター・ヒヤシンス」というとか、ナイスネーミングですね。

こんなきれいな花でも、寿命は1日。みられたときはラッキーかもしれませんね。

すばらしい!!

やりましたね、ナデシコジャパン。感動しました。

あの精神力の強さは、すばらしいですね。

いろんなしんどいことが日本にうずまいていましたが日本中をどれだけ勇気づけたか。

ほんとうに素晴らしい。 おめでとう、ナデシコジャパン!!