「若年層定住住宅取得助成事業」加賀市

◎加賀市での定住を促進するために、市内で住宅を新築または中古住宅を購入される45歳未満の方を対象に、加賀市では住宅取得費の一部を助成しています。(中古住宅については、加賀市空き家バンク登録物件が対象)
.
✰対象となる方(下記の➀から➄の全てを満たす必要があります) 
➀加賀市内で、対象となる住宅を取得(登記)する
➁住宅取得に係る住宅ローン等の借入金及び債務(償還期間が10年以上のもの)を有する
➂住宅取得の契約締結日において45歳未満である
➃対象住宅に 5年以上住む意思がある
➄市税等の滞納が無い

✰対象となる住宅
➀新築住宅
➁建売住宅
➂中古住宅
※延べ床面積の1/2以上が自己の居住用に供されるもので、当該床面積が75㎡ 以上
※建売住宅は、未使用かつ工事完了から3年を経過していないもの
※中古住宅は、「加賀市空き家バンク」に登録されているもの
*三世代ファミリー同居・近居促進事業補助金と併用ができます。
*加算要件等、詳細については個別に市役所担当窓口に、ご相談下さい。

✰補助額
【基本額】 
(ア)新築・建売住宅等の購入の場合・借入金の10%以内 上限30万円
(イ)中古住宅の購入の場合・借入金の5%以内 上限10万円
(いずれも土地の取得費用等は除く)
                  
【加算額】
・18歳未満の子ども※ 1人につき +10万円
・市内業者が施工した場合 一律 +10万円
・補助対象者が35歳未満の場合 一律 +10万円
・修景緑化整備に係る費用の30%以内 上限 +10万円
※補助金の申請を行う年度に18歳となる子どもを含みます。

――――――――――――――――――――――――――

補助額、手続きの流れ、申請書類の詳細は 加賀市役所のホ-ムペ-ジ 平成30年度 「若年層定住住宅取得助成事業」のご案内にてご確認下さい。

( お問合せ ) 加賀市役所 人口減少対策室
電話番号:0761-72-7840
FAX番号:0761-72-7923
E-mail:jinkoutaisaku@city.kaga.lg.jp

平成30年度 「移住住宅取得助成事業」加賀市

加賀市に転入前、5年以上加賀市以外に住まわれている方 (下記の補助要件を全て満たしている) で、新築住宅または中古住宅 (加賀市空き家バンク登録物件) を加賀市内で取得計画中の方に、グッドニュ-スです。加賀市では移住住宅取得助成事業の申請書受付を今年度も継続しています。当社にも申請書一式ございますので、必要な方は電話等でお気軽にお申し込み下さい。

.

※補助要件(①から④の全てを満たす必要があります) ①新築または中古住宅(加賀市空き家バンク登録物件に限る)で、一定の基準を満たす住宅。②転入前5年以上継続して市外に住んでいて、転入日から1年を経過していない人が同一世帯に含まれること。③居住開始日以降、5年以上加賀市に定住する意思があること。④世帯員全員に市税等の滞納が無いこと。

.

※補助額の例 ( 子供2人の世帯の場合 基本額70万円 + 子育て支援加算 18才以下の子供1人につき20万円 + 地場建設業加算/加賀市内の業者による施行の場合 30万円 + 緑化支援加算 修景緑化費用の3分の1 上限10万円 )合計 150万円

.

――――――――――――――――――――――――――

補助額、手続きの流れ、申請書類の詳細は 加賀市役所のホ-ムペ-ジ 移住住宅取得助成事業のご案内 にてご確認下さい。

( お問合せ ) 加賀市役所 人口減少対策室
電話番号:0761-72-7840
FAX番号:0761-72-7923
E-mail:jinkoutaisaku@city.kaga.lg.jp

 

いしかわ暮らし情報ひろば Iパス・支援協賛店 !!

 

いしかわ移住パスポート(愛称:Iパス)申請のお知らせです!

石川県への移住希望者および石川県に移住してから1年以内の方に対して、協賛事業者から各種割引サービスや特典を提供する「いしかわ移住パスポート(Iパス)」が創設されました!

【特典等の例】
引越料金◯%引、不動産手数料◯円引、自動車学校講習料金◯円引、レンタカー基本料金◯%引、宿泊料金◯円引など

◎当社も協賛事業者として登録させていただきました。当社取り扱い不動産をご購入いただきました、いしかわ移住パスポ-ト提示の方へは、加賀市観光施設共通入館券(1年間有効)、加賀市体育施設共通使用券(1年間有効)をペアで進呈させていただきます。

 

小松市から加賀市へ移住

  • 農田 悟さん
  • 男性
  • 職業:農業・軽トラピザ屋さん
  • 出身:石川県小松市
  • 現住所:石川県加賀市
  • 移住歴:5年

加賀市のどんなところに興味を持ちましたか?

自分はあまり加賀のことを知らずに来たところが本当です。地元はとなりの小松で何度かドライブしてこの周りの雰囲気が気になっていました。山や海の距離、小さな市内に3か所の温泉地。伝統が受け継がれている工芸やまちなみ、料理など。住んでいくうちにどんどん魅了されていきました。

加賀市への移住を決断して、すぐ行動しましたか?

山代不動産を知ったきっかけはネットでした。「自然」「農」「山暮らし」などをキ-ワ-ドに検索し”山代不動産”にヒットしすぐに電話しました。しかし、なかなか自分たちの思いと合う物件に出会えず、知人のつてで山奥の古民家を借りました。2年後、相方 (妻) の仕事の関係でもう1件のお話をいただいたのが、また山代不動産さんで、ご縁を感じ現在の東谷地区の古民家をお借りすることとなりました。

急いで行動することも時としては重要かも知れませんが、何のために”そこ”に住むのかの目的を日々明確にして、一つ一つ感じながら自分のペ-スで行動することが大切なのだと感じました。

今後石川県、加賀市でやってみたいことは何ですか?

自分が歩んできた道は料理と農です。今、ロ-カルですが、軽トラピザ屋さんと農業の兼業で生活しています。全国的にもそうですが、休耕田、畑が増え続けています。そこをうまく活用し、農業者として確立し、農作物を軽トラピザ屋さんで販売をし、若い人からお年寄りまで触れ合っていければ触れ合っていければと思います。

近隣の方達とのコミニュケ-ションは?

まずは “あいさつ” は基本ですね。自分を知ってもらい、お互い協力関係を築くことが必要だと思います。会話も大切ですが、車ですれ違う時のなにげない会釈は目と目の通じ合いを感じ、言葉以上のものを感じます。

温泉街の空き家についてどう思いますか

空家の問題も全国的な課題です。しかしながら、人口が減り続けていることもあったり、新しい家を建てる方もいらっしゃるので、なかなか難しい問題だと思います。うまく、リノベ-ションしたりして街の活性化につなげていくことが一番楽しいかなと…。壊す建物に関しては “捨てる” のではなく木材や建具などをレスキュ-して再利用し、その価値を見直していくと加賀市が味わいのある街として受け継がれていくのではないでしょうか。

いしかわ暮らし情報ひろば

石川県各市町に関する情報 (石川の魅力・移住の支援・仕事・子育て・空き家情報・5月からスタ-トする、いしかわ移住パスポート Iパスなど) が掲載されています。

自分のやりたい仕事や住まい、自分を変えるきっかけなどが石川県内でみつかるといいですね!!

こんなに充実! 田舎暮らしの移住支援in加賀市

  • 日本海の波の音
  • 旅人でにぎわう温泉
  • 雪化粧した山々
  • 耳に優しく語りかける清流
  • 加賀百万石の伝統工芸
  • 町民が一体になる祭り
  • 澄んだ雪解け水から作られる地酒
  • 飾らない人とのつながり
  • 江戸時代の風情残る伝統的町並み
  • 平安・鎌倉時代の史跡

これらぜーんぶを堪能して、これからの第二の人生を最高に心豊かに暮らしたいという方は他にいませんか?

自分の生きがいを見つけ、手に職を持ち、住人と心の豊かさを分かち合い生きたいと思いませんか?

私は石川県加賀市の山代不動産の新谷と申します。あなたは加賀市をご存知でしょうか?

もしかしてご存知ないかもしれません。ですが、加賀市であれば冒頭にお話した全てがそろっています。あなたはその全てを堪能できます。

もし、あなたが、その豊かな第二の人生をご希望されるなら、加賀市は、そんなあなたの移住を応援します。実際、加賀市には次のような、とても充実した支援がそろっています。

順番にご説明しますね!

家を買うと受けられる移住支援

住宅を買って加賀市に移住する場合の支援

immigration1これは、あなたが加賀市の住宅を買って、加賀市に移住する場合に受けられる支援です。

条件を満たせば 基本額70万円もらえます。

さらに、追加で!

  1. あなたに18歳以下の子供さんがいる場合は、お子さん1人につき20万円
  2. 加賀市の建築業者が建てた新築住宅の場合は一律30万円
  3. 庭に植物を植える場合は費用の30%以内(上限10万円) 

がもらえます。

正式名称 加賀市移住住宅取得助成事業
対象者
  • 5年以上加賀市以外の場所に住んでいる
  • 移住したら5年以上住む意志がある
  • 市税などを滞納していない
対象住宅 <新築住宅の場合>

  • 延べ75㎡以上の住宅
  • 半分以上を居住用として利用する(つまり投資はダメ、倉庫もダメ)

 

<中古住宅の場合>

  • 「加賀市空き住宅バンク」に登録されている物件
移住支援内容 対象者が対象住宅を買った場合、住宅を買った費用の50%または70万円キャッシュバック

住宅を買うときに借りる住宅融資に関する支援

immigration2この支援は、新しく住宅を買う時に住宅融資を受けた場合、別途発生する信用保証料の一部を負担してもらえる支援です。

正式名称 未組織労働者信用保証料補給金
対象者
  • 加賀市に住んでいる人
  • 労働組合がない会社で働いている人
移住支援内容 住宅資金を借りるときに発生する保証料の一部を負担してもらえる

住宅を改修すると受けられる移住支援

古民家を改修するときに受けられる支援

immigration3加賀市には、町屋などの古民家がたくさんあります。もし、あなたが「古民家に住みたい」「古民家をオフィスにしたい」と考えるなら、この支援が最適です。

最大で350万円の改修支援が受けられます。

正式名称 まちづくりファンド事業(町屋再生整備)
対象住宅 昭和30年以前に建築された加賀市指定地域の古民家
移住支援内容 補強や改修に関する改修費用の一部を補助してもらえる。具体的な支援は複数あり。

耐震改修する前の耐震診断が無料!

immigration4あなたがもし、加賀市の古い住宅を買った場合、その住宅の耐震診断を無料で受けられます。

次の工事に関する支援ともセットで確認してくださいね。

正式名称 耐震診断補助事業
対象者
  • 加賀市に住んでいる人
  • 自分でその住宅を買って住んでいる人
  • 市税を滞納していない人
対象住宅
  • 加賀市の中古住宅
  • 昭和56年以前に建築された木造住宅
  • 階数が2階以下
移住支援内容 耐震診断が無料で受けられる

耐震改修するときに受けられる支援

immigration9上の支援と関係して、こちらは工事に関わる設計費や改修費の一部を負担してもらえる支援です。

条件を満たせば、設計費で最大20万円、改修費で最大60万円もらえます。

正式名称 耐震改修工事費補助事業
対象者
  • 加賀市に住んでいる人
  • 自分でその住宅を買って住んでいる人
  • 市税を滞納していない人
  • 前年の年収が690万円以下の人
対象住宅
  • 加賀市の中古住宅
  • 昭和56年以前に建築された木造住宅
  • 階数が2階以下
移住支援内容
  • 設計費の2/3または上限20万円を補助してもらえる。
  • 改修費の2/3または上限60万円を補助してもらえる。

住宅に設備器具を設置すると受けられる移住支援

生ごみ処理器を設置すると受けられる支援

immigration5住宅に生ごみ処理器を設置すると受けらる支援ですね。ちなみに言うと右の写真(→)みたいなやつです。

処理器の値段の半分をキャッシュバックしてもらえます。

正式名称 生ごみ処理設備設置事業補助金
対象者 加賀市に住んでいる人
対象住宅 加賀市の住宅
移住支援内容 コンポスト・密閉処理容器を買ったら、1/2キャッシュバックしてもらえる

太陽光発電を設置すると受けられる支援

immigration6例えば、あなたが加賀市で住宅を買うとします。そのときに太陽光発電を設置する場合に受けられる支援です。

条件を満たせば50000円もらえます。

正式名称 住宅用太陽光発電システム設置補助金
対象者
  • 住宅にこれから太陽光発電システムを設置する人
  • 太陽光発電システム付きの住宅をこれから買う人
対象住宅 加賀市の住宅
移住支援内容 50000円を補助してもらえる

くみ取り便所を水洗便所にするときに受けられる支援

加賀市には、まだくみ取り便所(ぼっとん便所)の古い住宅がいくつもあります。もし、あなたがそういう住宅を買って、便所を水洗便所にしたいときに受けられる支援です。

厳密に言うと、水洗便所を設置するときに、地中に「合併処理浄化槽」という便を処理する設備を設置しないといけません。その設置にかかる費用の支援になります。

正式名称 合併処理浄化槽設置助成事業
対象住宅 指定区域内の中古住宅
移住支援内容 浄化槽の大きさによって変わります。

  • 5人槽を設置する場合・・・352000円もらえる
  • 7人槽を設置する場合・・・441000円もらえる
  • 10人槽を設置する場合・・・588000円もらえる

加賀市で工房を立ち上げると受けられる移住支援

伝統工芸で工房を持つと受けられる支援

immigration7加賀市は、加賀百万石の中心地として、伝統工芸がとても発達している町です。

もし、あなたが、ものづくりの作住宅として将来生きていきたいとしたら、この支援はとても重要です。

具体的には、工房の家賃の一部を最大で3年間、加賀市に負担してもらえます。

正式名称 伝統的工芸等担い手工房借上支援事業
対象者
  • 伝統工芸の仕事を5年以上やっている
  • 加賀市で工房を開設した
  • 工房を5年以上続ける意志がある
移住支援内容 家賃の1/2~1/3を補助してもらえる(最大3年間)

九谷焼の工房を持つと受けられる支援

immigration8あなたが、とくに伝統工芸の中でも、九谷焼の作住宅として活躍したいと思っているなら、この支援がピッタリです。

条件を満たせば、九谷焼の工房を立ち上げた時にかかる改修費などを最大で40万円負担してもらえます。

正式名称 九谷焼工房等開設支援事業
対象者
  • 加賀市で工房を開設する
  • 九谷焼の制作経験を3年以上
  • 工房を5年以上続ける意志がある
  • 50歳未満
移住支援内容 建物改修や設備にかかった費用の1/2をキャッシュバックしてもらる(最大40万円)

就職すると受けられる移住支援

正社員で就職すると受けられる支援

移住した場合に、生活費のことで心配していませんか?

大丈夫です。加賀市で農業に従事するだけで、受けられる支援があります。何と加賀市に移住して就職するだけで30万円もらえます。

正式名称 若年者U・Iターン雇用奨励金
対象者
  •  加賀市に移住して正社員として6か月以上働いた人
  • 新卒でない人
移住支援内容 正社員で6ヵ月勤務をクリアした人は30万円もらえる。

 

中高年の加賀温泉田舎暮らし

いつしか仕事ばかりの生活になってしまった方。日々の忙しい仕事や人間関係などから少し離れて、忘れてしまっていた、ゆっくりとした時間や、のんびりとした暮らしを加賀市で取り戻してみませんか ? 病気や怪我で体調がよくない方、自然や温泉の豊かな加賀市で療養してみませんか ?  新鮮な空気とおいしい水、身体にやさしい温泉。 週末だけ、夏だけ、冬だけ、……。海や山、田園、温泉なと゛の自然の中で、魚釣り、山登り、野菜や花作り、料理、陶芸、ゴルフ等、趣味やスポ-ツを満喫してみませんか ?

もちろん、加賀温泉郷で田舎暮らしをしたい方、古民家に住みたい方、別荘を持ちたい方、家庭菜園をしたい方、本格的に加賀市に居住をお考えの方 (古民家、別荘、中古住宅物件など) 大歓迎です!!加賀市の物価は都会に比べると野菜や魚などの食料品も安いですし、共同浴場の入浴券や美術館などの公共施設の利用券などもお手軽な価格です。

現在の加賀市内の土地価格は一部の商業地や住宅地を除いて、ほとんどの住宅地が坪価格10万円以下となっています。大体、150坪もあれば、田舎くらし (家族4,5人 家庭菜園30〜50坪) は堪能できるのではないでしょうか。150坪というと畳の数でいうと300帖になります。普通はこの程度で十分、駐車場も3、4台置けて、家庭菜園もできる広さになります。時々、里山に近い広い土地などをご希望されるお客様もいらっしゃいます。

私自身、中高年の1人として、都会からの移住を考えていらっしゃる中高年のお客様に友人のように住まいのアドバイスなどができればと思っています。私自身でお答えできないことなどは、私の友人、知人などにも協力してもらって、お客様をサポ-トしたいと思っています。

 

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

.

 

footer_ban02                                    

加賀四湯博                      加賀・旬の食材ナビ

京都から加賀市に移住

  • 堀江美香さん
  • 女性
  • 職業:紙作家
  • 出身:京都府
  • 現住所:石川県加賀市
  • 移住歴:3年

 

加賀市のどんなところに興味を持ちましたか?

私は特に加賀市の衣食住の住の部分に興味を持ちました。昔の方が柱に赤漆を塗ったり、欄間に装飾をしたり、里山を旅してきた中で印象に残りました。また、車で10分、15分という距離の場所にいくつも泉質の良い温泉があり、お米も野菜も美味しく新鮮な魚介類も豊富で、本当に自然に恵まれたいい場所だと思いました。

加賀市への移住を決断して、すぐ行動しましたか?

加賀市で個展を開催する度に、加賀市の工芸品・文化などが私の育った京都と深く繋がっていることを知りました。また、暖かい人達と出会うことにより、加賀市への移住を考えるようになりました。

その後、インタ-ネットで検索した山代不動産さんから山代温泉周辺の空き家物件をいくつか紹介、内見(生活環境の詳細/交通・四季の気候や積雪、買い物などをお尋ねしながら) をさせていただきました。はじめて現在住んでいる建物を見たときは、里山の風景、田んぼの中にある集落、民家の横を流れる小川がとても印象的でした。また、住居内には井戸があり、和紙という作品の制作にぴったりの場所だと思い、移住を決断しました。築50年以上経っている建物は所有者の方が解体しようかと考えてられていた民家でしたが私の目には、柱や天井、蔵等全てが魅力的に映りました。何年も使用されていない建物で、床も抜けている、水周りはまったく使用できない。生活できるようにするにはどこから手をつけてよいか不安になることもあり一苦労でしたが、草むしりなどから一から始める楽しみを日々感じながら、アトリ工房兼住居のリフォ-ムをしました。

今後石川県、加賀市でやってみたいことは何ですか?

加賀市には工芸品など日常の生活で使用するものを作りながら生活してきた文化があると思いますが、そういった地元の方たちの日常の工芸品と私の制作する作品がお互い刺激を受けながら、新しいものづくりに役立てればと思います。

securedownload

最近、私のアトリエには外国の方が多く見学に見えられるようになりました。外国の方は、自然に囲まれたこのアトリエがとても新鮮に感じていただいているようです。

近隣の方達とのコミニュケ-ションは?

誰も知り合いがいなくて、一からでしたので‥。自己紹介からはじめました。自分の方から地元の方たちに自己紹介させていただきながらこの地で自分がなにをしたいのかを伝えさせていただきました。すると、次第に地域の方たちからいろいろな手を差し伸べていただくようになりました。

私の周囲の方達は、あまり人見知りしない方が多いように思います。そのおかげで多くの地元の方たちの手助けを受けることができ大変感謝しています。(個人的には加賀市の方は関西圏の方達とは友好的な感じがします‥。)

 

温泉街の空き家についてどう思いますか?

空き家はある程度、きれいな状態にされていた方がいいですね。また、温泉に近く、食べ物が美味しいという部分は魅力ではないかと思います。加賀市内の総湯共通利用券などがあるといいですね。

(私の友人などにも、毎日温泉に入っている話をするとすごく羨ましがられます。)

加賀市は泉質の良い温泉が豊富な地域だと思います。また、観光客だけでなく、地元の人が毎日、温泉に通われる珍しい地域だと思います。

空き家バンク/加賀市

加賀市では、平成27年6月1日から売買物件・賃貸物件の空き家を対象とした「加賀市空き家バンク」を創設し、情報提供を行っています。

空き家バンクに登録された物件を市外から加賀市への定住を目的として購入された場合には、「加賀市移住住宅取得助成事業」の対象になる場合があります。市外の方で加賀市に転入前、5年以上加賀市以外に住まわれている方 (補助要件を全て満たしている) は、新築物件だけでなく空き家バンクに登録されている中古住宅も対象となりますので、是非、空き家バンクに登録されている中古住宅もご覧下さい。

空き家バンク 物件登録情報一覧   

問い合わせ/建築課景観住宅係
電話番号: 0761-72-7936
FAX番号: 0761-72-7212
E-mail: juutaku@city.kaga.lg.jp